願望を決断にする

「煙草をやめたい」「英語を話せるようになりたい」「5キロ痩せたい」
「海外に住みたい」「結婚したい」「フェラーリに乗りたい」

願望はしょせん願望です。「決断」がないと何も状況は変わりません。

ビジネスの場合だと、「成功したい」ではなく、「絶対に成功する」
と意識改革をする事が重要ですね。

自分は自分

周りはこうしているから。
周りはこれを持っているから。
周りはこう思っているから。
周りはこう言っているから。

自分のスタンスの基準をいつも「他人」にしていると、
いつのまにか「本当に自分がしたい事」と「自分がする事」
に違いが生まれます。

所詮、他人は他人。あなたが勝手に思っているだけで、実は
あなたにそんなに興味があるわけではありません。

結局のところ、「自分は自分」です!!

大切な事!byカルパチア

我々が目指すものが少しでも伝わればと思い、このカテゴリーも少
しだけ記事を書いてきました。

お金と心のバランスをテーマにしていますが、お金の教科書なので、
どうしてもお金の話題が多くなりがちです。

しかし、やはり我々は、理想を追求する気持ちを常に持ち続けて、
本当にやりたい事でお金を稼ぐ、「志事」をしたいと思っています。

皆さんも、どうせ一度きりの人生、本当に情熱を燃やせる「志事」
をしてみたいと思いませんか?

人生お金が全てではありません!心の底からそう思えるようになる
には、私には、お金が必要でした。心の底から理想を求めるには、
私にはお金が必要でした。

そんな私の経験が皆さんのお役に立てればと思っています。

 

最後に、アリババ創業者の、ジャック・マーの言葉をご紹介しま
すね。

USBメモリーの使い方もいまだにわからない。でも、そんなのは
些細な事だ。大事なものは理想が何かという事だけだ。

我々も、理想を掲げ、そんな姿を人に示し、価値ある人生を生きる
、そんな仲間を創りたいです。

儲けると稼ぐ、資産形成と資産運用の違いは?

金融を初めて20年。どうでもよい知識がどんどん増えていきます。
アメリカ大陸が発見される、もっともっと前は、世界は物凄く小さ
く、その小さな世界、例えばヨーロッパでは、当時貴重であった、
「塩」が兵士に給料として支払われていました。

塩をラテン語でサラリウムといい、英語のソルトの語源でもあり、
サラリーマンのサラリーの語源でもあります。給与を貰いながら
生活する人は、昔は塩を貰いながら働いている人だったんですね。

さて、それはどうでもよく・・・w

 

「儲けると稼ぐの違い」

収入を得るには、3つの働き方があります。自分で働く、他人が働
く、最後はお金が働く、です。この中で自分が働くのは稼ぐ、お金
が働くのは儲ける、とわかやすいですが、他人が働くのはどちらで
しょうか?

他人が働いても、収入は他人のものです。ですが、自分の為に他人
が働けば話は変わってきます。では、どうしたら、自分の為に他人
が働いてくれるのでしょうか?

そこを考え、仕組みを作るから、「儲ける」になるのです。

要は、仕組みを考える事が、儲ける事に繋がるよ!と私は考えてい
ます。そうやって考えると、この世の中には仕組みを考えて儲けて
る人沢山いますよね。

フランチャイズやAKB商法などは有名ですが、実は、皆さんが普通
に働いている自分の会社もそうですよね。仕事は分担されていて、
個人の負担が少なく、決まった仕事を繰り返すだけです。会社から
すると、最も効率が良いわけですね。

働く環境を良くし、少ない給与で、自分の為に働いてくれるわけで
すから、本当にありがたいです。しかし、その仕組み作りは決して
簡単ではありません。

誰からも共感を得る事が出来ず、誰からも相手にされず、逆に非難
される事すらあります。そこをどう改善し、多くの人から理解を得
るのか、そこがポイントです。

ですから、私は、儲けると稼ぐの違いはこう定義づけています。

「頭を使うのが儲ける、体を使うのが稼ぐ」

 

です。頭を使いましょう!色々な社会の仕組みからヒントを得て、
稼ぐのではなく儲ける事を考えましょう。

そして、その一番早い方法は、他人を働かせるのではなく、自分の
お金を働かせる事です。そしてその時に頭を使うのです。良い環境
で働かせれば、喜んで働いてくれるからです。

お金にとって良い環境?それを考えるのが、儲ける事です!!

 

「資産形成と資産運用の違い」

この違いは、正直とても簡単です。漢字の意味を考えれば明らかで
すよね。しかし、多くの人がこの違いを理解していません。

資産形成とは、資産を作るという事です。そして、作った資産を運
用するという事ですよね。ですから、厳しい言い方をすれば、資産
形成が出来てない人は、運用が出来ないという事です。

まずは資産を形成しましょう!

そして、ここでも頭を使うのです。上手に資産形成をする人は、や
はり収入を増やす事を考えます。しかし、中々上手くいかない人、
もしくは頭を使わない人が、まずやる事が、「節約」です。

アイデアが浮かばないから、切り詰める事くらいしか出来ません。
更に、一発大逆転的な発想で、ギャンブル、宝くじ、などに手を出
しがちです。

収入を増やす事を考えるべきです!

そして、一度資産を形成したら、後は運用すれば良いのです。資産
が多ければ多いほど、運用も容易で、目減りも少ないのです。資産
がないのに、運用を始めようとするから、何も上手くいかないし、
実はスタートすら出来ない人が多いです。

もっともっと、頭を使いましょう!

アイデアを皆で出し合って、助け合いの精神で、カルパチアは資産
形成とその後の運用を手助けしたいと思います。

投資と投機、その違いは?

金融を初めて20年。どうでもよい知識がどんどん増えていきます。
世界の共通通貨が「銀」だった時、その多くはメキシコ産の銀だよ!
とか・・・・w

でも、表題に記載した事は、必ずその区別を自分の中で見つけた方
がいいでしょう。答えは人それぞれかもしれません。答えもないの
かもしれません。それでも、その答えを見つけるべきです。

実は、私が投資家のカバン持ちをしていた際に、その投資家に言わ
れた事です。真剣に考え、自分の中で1つの答えが出ました。

皆さんの参考になるといいな・・・

「投資と投機の違い」

投資と投機の違いは、資本に投じるか、機会に投じるか、短期なのか長
期なのかが一般的ですが、私は、人や社会、未来を育てるのが投資で
自分の為、私欲の為に行うのが投機と考えています。

ですから、投資家は常に責任ある投資が求められていると考えていま
す。

皆さんは「SRI」を御存じでしょうか?これは、社会的責任投資と言っ
て、「CSR」(企業の社会的責任)の活動状況を考慮して行う投資の
事をいいます。

CSRを具体的に話すと、例えばスターバックスなどは、フェアトレード
を行っており、発展途上国だろうと、先進国だろうと、適正価格で公平
な仕入れや、職場環境というのを作り、発展途上国の生産者や労働者の
生活改善と自立をサポートする公平な取引を行っております。

日産自動車は、CO2の排出量削減を2005年対比で20%削減など、環境
に配慮していたり、富士フィルムでは、女性の管理職を増やしたり、障
害者の雇用を積極的に行うなど、しています。

そういった、CSRを行っている企業に投資をしていくのが、SRIです。

ですから、野村證券などは、自社のCSR活動として、SRIを積極的に販
売していくという事も行っており、教育・保健・インフラ・行政・農業
・環境等の幅広い分野のプロジェクトを支えるための資金集めの手助け
をしています。

また、「SRI」と同じく「ESG投資」というのも世界で急伸していま
す。ESGというのは、環境、社会、ガバナンスの英語の頭文字を取った
もので、企業の長期的成長には、この3つの観点が重要とされるもので、
企業がどれだけ配慮しているか、そして配慮している企業に投資をして
いこうというものです。

そして、SRIとESGを合わせて、世界ではどのくらいの資金が投資され
ているかと言うと、約6200兆円だそうです。100年に一度の金融危機と
言われたリーマンショックの時で、世界では4000兆円のお金がなくなっ
たと言われています。

しかし、その1.5倍の資金が、今では社会的責任投資として運用されて
いるという事です。この数字を皆さんはどう考えますか?

この数字が、投資と投機の答えなのかと私は感じています。

現代は、本当にお金が大きな力を持っています。それらをどう使うのか
?その責任が問われる時代という事です。社会に責任を持ち、自分の投
資に責任を持ち、

本物の投資家を共に目指す!

 

それが、我々の使命であり、そんな仲間を増やしていきたいです。

次回は・・・

儲けると稼ぐ、資産形成と資産運用、の違いも話してみたいと思います