シェーカーズ and シェーパーズ

文部科学省や教育再生実行会議の人々は、「誰とでもう
まくやっていける協調性のある人」や、「日本人らしさ
を持ちながら英語も出来るまじめな人」を輩出しようと
しています。

しかし、それでは、アップルのジョブズや、アマゾンの
ジェフ・ベゾスのような「突き抜けた人」は出てきませ
ん。

世界は協調性のある人や真面目な人は求めていません。

ジョブズやベゾスに匹敵する「シェーカーズ・アンド・
シェーパーズ」(世の中を揺さぶって変革する人)を
求めています。

自動的情報交換制度

CRS-共通報告基準に基づき、自動的情報交換制度がスタ
ーとしています。

これは、各国の富裕層の海外資産を把握する為に、2017
年から101カ国で、税務当局が非居住者の金融口座を相互
に交換し始めました。

例えばシンガポールでいうと、日本の居住者がシンガポ
ールの金融機関に持つ預金、証券口座の保有氏名、口座
残高、利子・配当の年間受取金額などが、シンガポール
の内国歳入庁を通じて、日本の国税庁に年1回、自動的に
入ってきます。

もちろん、実施国にはスイス、香港、ケイマン諸島、
英領バージン諸島、モナコなどのタッスヘイブンも入り
ます。

海外口座に預金がある人は、しっかりと勉強する必要が
ありますね。

見つめ直すという事

もしかして毎日の生活にちょっと疲れてますか?

大丈夫ですよ。これからは必ず良い方向に向かいます
から。

まずは、もう一度、自分の「人生目標」を見つめ直す
事が大切ですね。

ケンカはしちゃダメ!

大人は目の前の子供に「ケンカはしちゃダメ!」と注意
します。しかしその子供に、「何で国と国はケンカして
いいの?」と聞かれて、ちゃんと答えられる大人はいま
せん。

争う事をやめましょう!