ローソク足を覚える

ローソク足はチャートを見る上で最も基本的なものである事は、誰もが
知っていると思います。ですから、色々なインジケーターを覚えるより
も、まず、ローソク足で上昇・下降の、勢いを見るポイントなどを頭に
入れて取引すると良いと思います。

ましてやバイナリーオプションは、始値と終値の関係が重要なので、し
っかりと頭に入れる事をお薦めします。

ローソク足とは、一体何か?どういう事を意味しているかは、こちら
確認下さい。(記事の真ん中くらいにローソク足というのがあります)

今回の説明では、実体が「黒色が陰線」、「白色が陽線」で説明をして
いきます。

<ヒゲの長さについて>

一般的に言われている事は、上ヒゲが長いという事は、上昇に対する抵
抗が強いという事で、上げにくいという事です。これは、大きく上昇し
た分のほとんどが下落して、ヒゲとなっているからですね。

逆に下ヒゲが長いという事は、下げにくいという事となり、大きく下落
した分のほとんどが、上昇してヒゲとなったからですね。更にいえば、
下記のような、上ヒゲが長い陰線という事は、上昇した分が全て下落に
変わり、始値より値を下げたという事ですから、より上げにくいという
事です。

更に更にいえば、これが相場の高値圏で出た場合は、天井となる可能性
があり、そこから反転して下落していくと考えられます。また、逆に下
ヒゲが長い陽線の場合は、下落分が全て上昇に変わり、始値よりも値を
上げたという事ですから、より下げにくいという事です。

そして更に言えば、これが相場の安値圏で出た場合は、底となる可能性
があり、そこから反転して上昇していくと考えられます。しかし、これ
らは一般的に言われている事で、「絶対」という事ではないので、注意
してくださいね。相場はあくまでも確率で勝つのが重要です。


 

<陽線のローソク足の形>

下図を見てください。左から順に説明します。

丸坊主・・強気で今後も強気一色

大引け・強気で今後も強気を継続していく

寄り付き強気を意味しますが、高値圏では注意

小陽線・・買い優勢ですが保合い気味

コマ・・・一服感を示唆している。どちらに行くかはわからない

下影陽線・下値抵抗が強く、底堅い

上影陽線・上値抵抗が強く、頭が重い

カラカサ・下値抵抗が強く安値圏では反転期待。高値圏では逆に注意

トンカチ・・上値が重く、高値圏では注意

 <陰線のローソク足の形>

下図を見てください。左から順に説明します。

 丸坊主・・弱気で今後も弱気一色

寄り付き・・弱気を意味しますが、高値圏では注意

大引け・弱気で今後も弱気を継続していく

小陰線・・売り優勢ですが保合い気味

コマ・・・一服感を示唆している。どちらに行くかはわからない

下影陽線・・上値抵抗が強く、頭が重い

上影陽線・・弱気継続

カラカサ・下値抵抗が強く安値圏では反転期待。高値圏では逆に注意

トンカチ・・高値圏では売り転換を示唆

 今回はローソク足の形を単体で勉強しましたが、これらは全て基本で、
一般的に言われている事になります。全部こうなるという事ではない
ので、誤解のないようにしましょう。

 

次回は、複数のローソク足の形をやりたいと思います。

バイナリーオプションの取引形態

バイナリーオプション、通称バイオプには4つの取引形態があります。
どの取引形態が良いのか?それは、今から説明をする特徴を学び、ご
自身に合ったものを選択するのが良いです。

もちろん、私が取引をしているものも最後に御紹介しますよ。

まず1つ目が「ラダー型」と言い、あらかじめ決められた時刻
(判定時刻)のレートが、現在のレートよりも上か下かを予想する取
引です。

また、「レンジ型」は、判定時刻のレートが、想定レンジの範囲内に
収まるかどうかを、「IN」と「OUT」で予想する取引です。

そして「タッチ型」が、判定時刻までに一度でも目標レートにタッチ
(到達)するかどうかを予想する取引です。

最後に一番メジャーなものが「ハイロウ型」で現在のレートよりも判
定時刻には、上か下かを予想するものです。ハイロウ型が最も単純で
私もそれにしています。上か下かだけの2択で簡単だからです。

因みに、他の取引形態を簡単に説明すると・・

 

<レンジ型>

現在レート100円からスタートして、判定時刻までに99円~101円の
間と予想するなら「
IN」へ、99円~101円の間以外であれば「OUT
へと取引していく。

<ラダー型>

ラダーとは階段という意味で、下図のようにレートが階段のように表
記されています。

現在レートの100円から判定時刻のレートが、何円以上に上昇して
いるのか、下落しているのかを予想する取引です。単純な上げ、下げ
だけを予想するだけではなく、幾らかを予想する為、判定時刻が長け
れば長いほど、難しくなりペイアウト率※1も上がります。

具体的には1時間後、現在レートの100円から100.50円以上なのか以下
なのか、99.50円以上なのか、以下なのかという具合に予想するという
事です。

正直初心者には向かない取引になるので、こんな取引もあるんだとい
う事を覚えておいてください。

下図は見やすくする為、少し加工してありますので、今回はイメージ
だけ掴んで下さい。

<タッチ型>

タッチ型に関しては説明は省きます。そのレートに一度でも到達すれ
ば勝ち!というシンプルなルールですから、イメージも出来ると思い
ます。

一応、具体例を出すと、現在100円が判定時刻までに101円に到達する
と予想した場合、一度でも101円に到達すれば勝ちです。到達後、
99円に下がろうと、102円まで上昇しようと、到達時点で勝ちという
判定になります。

<ハイロウ型>

こちらもルールはとてもシンプルです。現在レートが判定時刻時点で
、上昇しているのか、下落しているのか、を予想するだけです。

更に、判定時刻も自分自身で色々選択できます。30秒後、1分後、3
後、5分後、15分後、1時間後、1日後、等々があります。

下図のような画面になっていて、銘柄と判定時刻を選択して、上か、
下かを選択すれば取引スタートです。ちなみに、下図では1分後のポン
ド円と、15分後のフランス株価指数となっています

<まとめ>

初心者はまずは、ハイロウ型でやるのがいいでしょう。その後は、
タッチ型やレンジ型、予測が難しいラダー型は少し上級者向けと
いう位置付けです。

1ペイアウト率
勝った場合の払戻す倍率の事。例えば、2.00であれば、5000円の
投資金額に対して2倍となり10000円となります。1.85であれば、
5000円の投資金額に対して1.85倍となり、9250円となります。

 

 

 

 

お薦め銘柄

バイナリーオプションで取引出来る銘柄は、意外と多いです。
大きく分けると3種類あり、通貨、株価指数、商品価格となります。

通貨はドル円、ユーロドル、と言った各国通貨の事で、株価指数という
のは、日経225やダウ30US30)など、商品価格というのが、金や石
油などの価格です。

通貨は、正式には通貨ペアといい、ドルと円、ドルとユーロ、ユーロと
円というように、互いの通貨を交換するという意味で、ペアになってい
る事から、通貨ペアと言います。

色々な通貨ペアが用意されていますが、やはり馴染みのあるものは、
ドル円でしょう。毎日ニュースで見ますし、何となく、上昇なのか下降
なのかわかる気がしますよね。あくまでも「気がする」だけですが・・

それでも、その「気がする」というのがとっても大切なので、やはりお
薦めはドル円になります。そして、少しだけ銘柄選びで通貨を選択した
場合の注意点を書くと、ドル円やユーロ円、ポンド円、オーストラリア
ドル日本円、フラン円など、各国の通貨対日本円の場合、だいたい同じ
値動きをするという事です。

ですから、日本円を取引しようと思ったら、迷わずドル円を選択すれば
良いと思います。

そしてその他、一般的に馴染みのあるものと言えば、日経225です。こ
ちらは株価指数と言って、日本を代表する会社225銘柄の株価の平均と
なっております。

ですから、ダウ30US30)と言われれば、アメリカを代表する会社30
社の株価の平均、香港ハンセン株価指数(HKG33)というのは、香港
を代表する会社33社の株価の平均という意味です。

実際には単純平均のものや、加重平均などありますが、細かい事は考え
ず、どこかの国の代表的な会社の平均株価と覚えてください。その中で
も、毎日ニュースで見るのか、日経225NYダウ30です。この2銘柄も
何となく上昇なのか下落なのかわかるがしませんか?

そして、あまり馴染みのないものが、商品価格ではないかと思います。

金価格というのは知っている人は知っているかもしれません。しかし、
相場での金価格は日本円で表示されるものではなく、世界標準のもの
で表示されています。ですから、多くの日本人は、この金価格を見る
と違和感を感じると思います。

日本では金1gが何円となりますが、世界では1トロイオンスが何ドル
という表記になります。ですから、少し馴染みのない価格になるので
はないでしょうか。

因みに、1トロイオンスは約31gで、5月12日現在1223.75ドルで
す。またXAUUSDという表示になります。金はXAUという事ですね。

3種類の銘柄を説明して来ましたが、少し複雑と感じましたよね?

指数であったり、XAUという表示だったり。ですので、身近で馴染み
のある銘柄を選べばよいと思います。ですから、ドル円、もしくは日
225JPN225)がよいと思います。

ちなみに私はFXトレーダーをしてるのもあり、通貨を選択しています。