安心して取引出来る海外取引業者

海外取引業者を検討する上で重要視しなくてはいけないのが、会社の信
用度です。まずは、そこをクリアしない限り、使い易さやサービスを見
ても意味がないと思っています。

そこで、安心して取引が出来るかどうかを判断するポイントを、幾つか
ピックアップしていきたいと思います。

まずは、会社の住所です。次に金融ライセンスを取得しているか?です
この2つで大方、会社の信用度を見る事が出来ると考えています。

私が信用に値する会社というのは、本国でライセンスを取得している、
というのがポイントなので、例えば、カリブ海のどこかのイギリス領で
、税金対策の為のオフショアを活用しながら、会社を運営しています、
というのは、とにかく避けたい会社です。

そもそも、税金対策を行っている超大手企業であっても、やはり本社は
大抵が本国にあります。昨年税金逃れをしている大手企業という事で、
スタバやアップル、グーグルが話題に上がりましたが、本社はやはりア
メリカにありますよね。

更にいえば、金融機関で本社がオフショアにあるなんていうのは、正直
微妙です。勿論、全てが怪しい会社という事ではありません。しかし、
その見分けがつかないというのが実情です。

なので、本国に本社があり、そしてオフショアのライセンスでなく、本
国の金融ライセンスを取得しているかが重要なのです。

ですから、本社の住所が本国、そして、本国の金融ライセンスを取得し
ているかを、しっかりと見るべきだと思っています。

これをクリアしたら、細かいサービスを比較したいと思います。
①最小取引額、②最低入金額、③ペイアウト率、④デモ取引の有無
⑤入金手段、⑥日本語対応しているか、くらい見れば十分です。

以上、これらを踏まえて、取引業者を比較してみたいと思います。

 

実際に調べて見ると・・・、

 

驚いた事に、信用に値する取引業者が全くありませんでした。結局は、
インターネットでも優良会社と評判のハイローオーストラリアが良さ
そうですね。本社はオーストラリア本国にあり、金融ライセンスも取
しています。

どの程度の金融ライセンスなのかはわかりませんが、それでも本国の
ライセンスは決して簡単ではない事がわかりますので、しっかりと運
営していると思います。更にいえば、他がないので、消去法で言って
も、ここしかありませんね。

 

逆に、疑わしい会社を列挙しておきます!

24オプション」

この会社はキプロスで金融サービス会社として登録があるにもかかわら
ず、電話番号が日本国内です。住所は海外で電話番号は日本という会社
です。

また、2度、関東財務局から違法な無登録業者として警告されています。
1度目の警告でイギリスに住所を移し、社名も「247ホールディンググ
ループ」と変更しています。

同一業者として2度目の警告と、更にはカナダの金融局からも警告が出
ています。

「ソニックオプション」と「トレード200

あたかも別の会社のようなHPであったり、宣伝であったり、広告であっ
たりしますが、運営元がK2 Ventures Limitedという会社で、西インド
諸島のイギリス領に住所があります。

代表者の名前や、会社の電話番号の記載はなく、こちらも関東財務局か
ら違法な無登録業者として警告が出ています。

VOP」と「バイナリーライト」

所在地が一緒という事から、バイナリーライトの評判が悪くなりVOP
立ち上げたという事ではないかと噂が流れています。住所はロンドンで
すが、勿論ランセンスはありません。

更に、同じ住所で、出会い系サイトや悪質有料サイトも出て来ることか
ら、バーチャルオフィスの可能性が高いと思われます。こちらの会社に
も関東財務局から違法な無登録業者として警告が出ています。そして、
現在、どちらも申込みが出来なくなり、HPもなくなったようですね。

「スマートオプション」

現在はまだ運営していますが、2017531日でサービス終了と出てい
ますね。こちらも、腑に落ちない点が幾つかありましたので、サービス
が終了しますが、あえて書きます。

キプロスに拠点を置き、窓口は東京という、日本人を対象にした取引業
者だと思います。真面目に運営したかったのかな?という印象も受けま
すが、いずれにせよ日本国内の運営はハードルが高く、撤退という締め
くくりのようです。

それでも代表者は不明で、こちらの取引業者も関東財務局から違法な無
登録業者として警告を受けていますから、まず、自分自身が取引をする
事はなかったでしょう。

ここからは、金融ライセンスの有無がハッキリしないが、窓口もしっか
りしており、実際に私が検討した会社を幾つか比較していきたいと思い
ます。

「ファイブスターオプション」

本社はバハマ、サポートセンターが香港という会社です。この時点でア
ウトなのですが、HPを見ていると、利用規約などしっかりしていると感
じました。

サービス面を少し比較すると、以下のようになり、100円からスタート
出来るのが魅力的ですが、逆を言えば大した利益にはなりません。デ
モ取引を用意しない代わりに、小額からでも取引が出来るというパタ
ーンですね。

①最小取引額・・・100
②最低入金額・・・10000
③ペイアウト率・・1.7倍~3.5
④デモ取引の有無・無し
⑤入金手段・・・・クレジットカード、銀行送金
⑥日本語対応・・・メール、電話共にあり

「オプションビット」

本社はセントビンセント島にあるようです。運営会社がそこなのか、
ちょっとよくわかりません。

しかし、証券取引委員会登録業者でもあり、破綻など、万が一の際に
も、最大で280万~1400万までは預託金を保証するようですね。これ
は、安心して取引が出来そうです。サービス面をまとめると、

①最小取引額・・・1000
②最低入金額・・・27500
③ペイアウト率・・1.75倍~5.5
④デモ取引の有無・無し
⑤入金手段・・・・クレジットカード、銀行送金
⑥日本語対応・・・メール、電話共にあり

オプションビットは、日本人にもとても人気があるようです。取引銘柄
も豊富なので、十分に検討しても良い取引業者と考えています。

 <まとめ>

海外業者で取引するなら、ハイローオストラリア、ファイブスターオプ
ション、オプションビットの何れかがお薦め!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です