成長の正体

失敗はイヤというほどしたほうがいい。
そうするとバカでない限り、骨身にしみる。
判断力、分別が出来てくる。
これが成長の正体だ。

ー 田中角栄 ー

失敗はどんどんするといい!とは良く聞く話です。私の人生を振り返る
と、実は失敗はそんなにしていない。多くの人は、小さな失敗を繰り返
しながら成長し、大きな失敗を防いできたのではないかと思う。

その点私は、失敗の数は少ないが、大きな失敗を何度かしているように
思います。どちらの方が良いのか?は答えは出ませんが、こういう人生
も面白いです。

浮き沈みが激しい方が、生きている実感が沸きます。
40歳を過ぎて、失敗もようやく楽しめるようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です