米雇用統計

2017年11月

米労働省が3日に発表した10月の雇用統計
(NFP)は、市場予想の31.3万人増を大き
く下回る26.1万人増でした。

9月が-3.3万人から1.8万人へ上方修正
8月が16.9万人から20.8万人へ上方修正

失業率は、市場予想の4.2%を下回り
4.1%となりました。

【発表後のレート】
NY金:1,269.2 ▼8.9(0.70%)
プラチナ:921.9 ▼5.9(0.64%)
ドル円:114.09 ▲0.01(0.01%)

ハリケーンの影響で、数字にボラが出てい
ます。こうやって毎月NFPを記事にしてい
ると、ハッキリとその影響が見えるので、
驚きです。

今回は市場予想を約5万人下回りましたが、
先月が約5万人の上方修正で、ほぼ市場予
想に近い結果と言えると思う。

前月がプラスに修正された結果、連続雇用
増加期間は史上最長の85カ月となり、順
調と考えてよいと思う。

細かい数字を見れば、まだまだ不安な所も
あるという見解も多いようですが、取引す
るには、この目先の数字だけ見れば良いと
思いますので、基本的には強い米経済とい
う事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です