スクラップ&ビルド

以前、IT業界では「ドッグイヤー」という言葉が使われました。
これは、犬の成長が人間の成長の約7倍の速さになぞらえ、通常
7年かかったものが技術の革新により、1年で完成するようにな
ったからです。

しかい現在では、「マウスイヤー」と呼ばれ、人間の18倍のス
ピードで成長するネズミに例えられ、以前は18カ月かかったも
のが、1カ月で完成する時代になりました。

もちろんスピードばかりが全てではありませんが、それでも大
切なのは「スクラップ&ビルド」です。

今まではこうだったから、今までこうやってきたから、と、過
去のやり方や考え方にとらわれると時代の波に乗る事は出来ま
せん。

これからは「頭の切り替え」が成功のカギです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です