米雇用統計

2017年12月

米労働省が8日に発表した11月の雇用統計
(NFP)は、市場予想の19.5万人増を大き
く上回る22.8万人増でした。

10月が26.1万人増から24.4万人増へ下方修正
9月が1.8万人から3.8万人へ上方修正

失業率は、市場予想の4.1%通りでした。

【発表後のレート】
NY金:1,248.4 ▼4.7(0.38%)
プラチナ:883.7 ▼10.8(1.21%)
ドル円:113.49 ▲0.41(0.36%)

今月は雇用統計、FOMCと日程がタイトで
した。大方の予想通り、雇用統計も良く、
FOMCでの利上げも行われました。

アメリカの景気は順調に回復し、上向きに
ある事が確認され、来年の利上げも3度行
う事に変化はないと確認されています。

今年は平均すると月に17万4000人の雇用が
増えています。昨年は18万7000人増でした
から、これは完全雇用に近い状態と言って
いいと思います。

来年もこのまま順調に景気を拡大してもら
いたいですね。

ドル円のレンジ予想

12月15日 14:30

抵抗や抵抗帯に迷った時は、是非参考にして
下さい。

上値抵抗 112.40、112.80、113.28

下値抵抗 112.00、111.73、111.39

113.2を割り込み勢いをつけて下降してきま
した。大きなトレンドが出ていない為、小
さい時間軸でトレンドを見る必要があります

日足や4h足のトレンドは気にせず、1h足
でトレンドを見て、更に小さい時間軸で取引
するのが良さそうです。

雇用統計も終わり、ある程度の上下が決まっ
た事から、その中でのレンジ取引をしたいと
思います。

 

早速自分のチャートにラインを引いて、
レンジ帯や有効なラインを見つけてみ
ましょう!

ドル円のレンジ予想

12月11日 13:00

抵抗や抵抗帯に迷った時は、是非参考にして
下さい。

上値抵抗 113.90、114.34、114.73

下値抵抗 113.45、113.12、113.00

 

流れは上昇。本日も目線のは上で固定してい
ます。週明けの値動きは穏やかでトレンドが
出にくいですから、比較的調整の日が多いで
す。

それらを考慮すると、ボラも小さくなると思
いますので、早目の利確が必須です。

113.45付近からのロングを現在目安として
考えています。下抜けすれば直ぐに損切り
します。

早速自分のチャートにラインを引いて、
レンジ帯や有効なラインを見つけてみ
ましょう!