ADPとNFPの相関関係

ADP雇用者数非農業部門雇用者数は連動
性があるのか?

具体的に数字で見てみたいと思います。

とその前に、ADPとNFPの説明からします

毎月、第一金曜日に米労働省が発表する
非農業部門雇用者数(NFP:Non Farm
Payrolls)の前哨戦とも言われ、2日前の
水曜日にADP社が発表するADP雇用者数

先行指標とされながら、いまいちその信
頼性に疑問を持つケースもあるようです

2012年11月の発表(10月分)から、精度を
高める為にADP社が調査方法を見直した
辺りから、そこそこ信頼が出来るのかな
・・と思っています。

 

2017年3月 ADP:+25.5 NFP:+7.9
2017年2月 ADP:+24.9 NFP:+23.2
2017年1月 ADP:+26.8 NFP:+21.6
2016年12月 ADP:+20.1 NFP:+15.5
2016年11月 ADP:+22.6 NFP:+16.4
2016年10月 ADP:+6.2 NFP:+12.4
2016年9月 ADP:+21.7 NFP:+24.9
2016年8月 ADP:+14.1 NFP:+17.6
2016年7月 ADP:+22.9 NFP:+29.1
2016年6月 ADP:+25.8 NFP:+29.7
2016年5月 ADP:+5.8 NFP:+4.3
2016年4月 ADP:+10.9 NFP:+15.3
2016年3月 ADP:+23.2 NFP:+22.5
2016年2月 ADP:+25.5 NFP:+23.7
2016年1月 ADP:+18.4 NFP:+12.6

数字の開きがあったり、増減が逆になっ
たりする事もありますが、なんとなく方
向性はあたっていて、連動性が高いと思
います。

相場は、市場予想とどれだけかけ離れて
いるか?で動きますから、方向性が見え
るだけでも良しと考えるといいのではな
いでしょうか。

 

米雇用統計

2017年4月

米労働省が7日に発表した3月の
雇用統計(NFP)は、市場予想
の18万人増を大幅に下回り、
9.8万人増でした。

2月が23.5万人増から21.9万人増へ
下方修正

1月が23.8万人増から21.6万人増へ
上方修正

失業率は、市場予想の4.7%を下回り
4.5%となり、2007年5月(4.4%)以
来の、9年10か月ぶりとなる4.5%に
低下しました。

【発表後のレート】
NY金:1,257.3 ▲4.0(0.32%)
プラチナ:962.6 ▲3.7(0.39%) 4/7(金)
ドル円:111.09 ▲0.29(0.26%) 4/7(金)