まず生き残れ!

世界3大投資家の一人、ジョージ・ソロスが言っています。

私の実践的スキルを要約せよと求められたら、ただ一言
「サバイバル」と答えるだろう。まず、生き残れ!儲けるのは
それからだ。

世の中に名前を残している全ての投資家が心がけている事の1つは、
資産を増やす前に、失くさない事だそうです。

投資家は、どんなに才能があっても、どんなに儲ける話があっても、
お金がなくては意味がありません。お金がなくなってしまったら、
どうにもならないのです。

それは、料理人から味覚を奪うようなものであり、歌手から聴覚を
奪うようなものなのです。

一流のパフューマーは、匂いを嗅ぎわける為に、香辛料を全く使わ
ない食事を心がけているそうです。

投資家が投資家になり、一流になっていく為には、まず、資金を失
わない事を心がけるべきという事のようです。

万策尽きたと思うな

万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵に立て。その時初めて新た
なる風は必ず吹く。

これも、松下幸之助が言った言葉です。

もし、この言葉が身に染みるのであれば、きっとあなたは、今、苦
しい状況に置かれているのでしょうね。でも、大丈夫。きっと、新
しい風が吹きますから。

逆に、何て事ない、1つの言葉として流し読みした方もいるでしょう
でもいつか、万策尽き、人生のどん底を味わう日が来るかもしれませ
ん。そんな時に、今の自分を思い出し、そう戻れるように、新しい風
が吹くまで耐え抜きましょう。

そうやって、風はまわるのですから。

こけたら立ちなはれ

これは、松下幸之助が言った言葉です。世界には、同じ様な意味を
持つ言葉が沢山あります。例えば、七転び八起きとか、失敗は成功
のもとは、とてもベタなセリフですよね。

私は、その中でもとりわけ好きな言葉というか、経歴というか、そ
んなものがあります。

今から記載する経歴は、いったい誰のものだと思いますか?

22歳で事業に失敗する。
23歳で州議会議員選挙に落選する。
25歳で再度事業に失敗。
26歳で恋人の死に直面する。
27歳で神経の病をわずらう。
34歳から5年に3度下院議員選挙に落選する。
46歳で上院議員に落選。
47歳で副大統領になろうとするが失敗する。
49歳で上院議員選挙に落選。

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

51歳でアメリカ合衆国大統領となる

これは、第16代アメリカ大統領のエイブラハム・リンカーンの経歴
です。彼は、失敗する度に自分に高いハードルを設け、挑戦し続け
ました。目標や意欲をもって挑戦すれば、必ずそれは成し得るとい
う事を彼が証明したわけです。

何度失敗しても、勇気を持って挑戦する事が、大切ですね!

ウ〇コから学ぶ漢字ドリル

小学生で習う漢字の数は2000と言われてますが、大人になった今で
も感じを覚えるのは誰もが苦痛です。

いかに楽しく漢字を勉強出来るか!?という視点から作られた、話
題の「うんこ漢字ドリル」は、1か月で70万部の大ヒットとなりまし
た。

例えば、君が南国のフルーツだと思って持っているのは、僕のうん
こだ!のように、必ずうんこが入っています。

子供の興味を掻き立て、自然に勉強し覚えていく。漢字を教える事
よりも、その道筋を立ててあげるのが、本来の教育なのかもしれま
せんね。

何かを始めるのに遅いなんて事はない

少し前にTVCMで、80歳を過ぎたおばあちゃんが、「今から恋をす
るわ」と話し、続けて「あなたは笑うかしら?」というCMがあり
ました。

しかし、世界の偉人の多くは、このような事を言っています。

「なりたかった自分になるのに、遅すぎる事はない」と。

今からでも、初めてみませんか?